事業概要

独創的な環境浄化技術の研究・開発企業NeoCL

中長期ビジョン

養魚場 ・ 養殖場

現況

全国的に陸上で運営中の水槽式の養魚場は634個所ある。

疾病予防のため抗生剤を使っていたが、当局の規制により魚病の手当てに行き悩んでいる

水族館のある食堂の場合、水族館のコケなくしに行き悩んでいる。

2020年上期、赤潮・緑藻の除去剤やコケ除去剤を開発完了の予定

対象:自治体、養殖企業、刺身屋、生け船の製造企業

ベビー用品の消毒剤

現況: 韓国内にはまだいない新しい未開拓市場

中国で200店舗以上持っているベビー用品専門店と中国進出の予定

特許出願・独自のブランドの発売の予定

消毒・防疫機器

防疫機器の専門企業と技術提携を通じて、自社ブランドの製品開発

防疫用カートリッジの開発して、防疫機器製作企業に供給

医療機器-歯科用のウォーターライン・病院防疫機器

韓国内の歯科医院用ウォーターラインの大半はオゾン殺菌

歯科医療機器の販売企業と技術提携及び二酸化塩素ウォーターライン・システムの開発(2020年下半期に完成予定)

消毒剤製品の許可を取った後、医療機器又は病院の消毒剤として営業展開2019年下半期)

葬儀用品 - 死体洗い溶剤、死に装束の消毒

二酸化塩素は元々使われてるホルマリン系消毒剤の代替剤。有害物質を発生させない環境にやさしい消毒剤。

全国葬儀社協会や葬場を対象にビジネスネットワークを築く中。(2020年上半期に完了予定)

消毒剤製品の許可を得たあと、本格的な営業を展開する予定。(2019年下半期)

医薬品 - 抗菌軟膏など

製薬会社との技術提携を通じた抗菌軟膏などの医薬品の開発。

現在、5つの製薬会社と技術提携やベース開発を進行中。

製薬会社との提携を通じたOEM生産またはODM生産予定。