事業概要

独創的な環境浄化技術の研究・開発企業NeoCL

お知らせ

書き込みの検索
【ドキュメンタリーTV]益山教育支援庁、登校開学比多目的殺菌消毒剤寄託
表示回数:152 推薦数:0
2020-05-11 13:56:43

益山教育支援庁は5月6日、益山市第三次産業団地に入居した(有)ネオ大きい(代表根)から登校始業比とコロナ19克服のために、自社製品である多目的殺菌消毒剤1千(1500百万ウォン相当)を寄託された。

(有)ネオ大きいは殺菌消毒と脱臭が必要な生活の領域に適用可能な、純粋な二酸化塩素数(ClO2)を利用して開発した環境にやさしい消毒・消臭剤の専門メーカーとして、防疫及び脱臭関連事業を活発に進めている。

この日寄託された殺菌消毒剤は、5月13日から高校3年生をはじめと順次登校始業を行う益山管内国公私立有・小・中・高等学校に配付する計画であり、生活の中の距離を置く方針に基づいて、学校内の教室と管理室など学生生活の全体的な空間の防疫に使用することになる。

した根代表は「コロナ19拡散防止のために益山教育支援庁の努力に少しでも役に立とうと消毒剤を寄託することになった。」とし「今回寄託した消毒剤がコロナ克服小さく生役立つたら良いだろう。」と述べた。

これに対してイ・スギョン教育長は、「コロナ19防疫と一緒にオンライン始業と登校始業のための学校一線ですべての力量を動員最善を尽くしている。」とし「大切な寄託物品が伝染病の予防と危機を克服するのに大きな助けになるだろう。 」という感謝の言葉を伝えた。 /バクインオク記者

[出典] [ドキュメンタリーTV]益山教育支援庁、登校開学比多目的殺菌消毒剤寄託|著者ドキュメンタリーTV

             https://blog.naver.com/missionand/221951914178

SNS共有