事業概要

独創的な環境浄化技術の研究・開発企業NeoCL

お知らせ

書き込みの検索
(有)NeoCL、 益山市第3工業団地に投資
表示回数:229 推薦数:2
2019-03-24 12:54:46

4950m²敷地に20億を投資工

場建て協約・分譲契約を締結

 

 

 

有望企業である(有)NeoCLが益山市の第3一般工業団地に投資を確定、地域経済に活力を吹き込むことが期待される。
益山市は21日、市役所の会議室でゾン・ホンユル市長、ユン・ヨンスクの市議会副議長、(有)NeoCLのハン・プリ代表理事が集まった中で、「益山第3一般工業団への地投資契約及び分譲契約調印式」を行った。
今日の協約により、(有)NeoCLは益山第3一般工業団地の4950m²敷地に20億を投資、工場を建てることになった。
(有)NeoCLは新生企業で、優秀な技術力をもとに、殺菌・消毒及び脱臭が必要である生活全般に使える、純粋二酸化塩素水(CIO2)を生産する予定である。
一方、益山市は第3・4の一般工業団地の分譲を通じて、企業の投資や働き口作りが順調に進めていることを明らかにした。
...(省略)

 


チョンブク中央 NeoCL関連記事から一部を抜粋 [全文読みへ]

 

SNS共有